バイクインプレNEO by MCタイチ

バイク(&クルマ)試乗インプレ

TOP(menu) RSS Google+

8/24にプログラムの変更を行い、一時的に不具合が発生しました。未だ問題が有れば暫くお待ちいただくか、お手数ですがコンタクトフォームからご連絡ください。

VFR1200F DCT (honda)

エンジン/ミッション

DCT(デュアル クラッチ トランスミッション)は2輪は勿論4輪でも乗ったことがないので、今回が初体験。操作は4輪のオートマと同じで、ニュートラル、ドライブ、スポーツポジション、そしてマニュアルモードスイッチが右手側にある。左手側にはマニュアルの+/-スイッチがある。

ドライブ/スポーツモードではトルコンATのようなクリープはなく、アクセルを開けると初めて走る出す。その時のクラッチの繋がり方は絶妙で、半クラを当ててる感じも無ければ、スパっとつないだ感じもない。

シフトアップも自動だが、注意していないと何時変速したか判らない。シフトダウンもちゃんと回転を合わせるし、シフト時間は一瞬。ただ、シフトショックという程ではないがエンブレは普通に効くし、タイミングがバイク任せだからか、ガチャンとシフトダウンしたことは判る。

エンジン自体はスムーズかつ静か。排気音がとても小さいので、ギューンというメカノイズの方が目立ってしまう。

V4エンジンは一般に実は低速トルクは小さめなので、出だしは1200も有る割にさほど力強くはない。ただ、回転上昇も早いが下降も早い直4と違って、V4はスルスルとどこまでも回っていく感じ。

かつて乗ったVFR800と似た特性だが、パワーまで似ている。排気量が1.5倍もあるようには思えない。

ハンドリング/乗り心地

ハンドリングは前回より率直に感じた。勿論、ネイキッド的な軽快感はないが、低速コーナーでもさほど苦労しない。

乗り心地も、高速設定らしくガッチリしていて、ストローク感はあまり無いが、さりとてゴツゴツしている訳でもない。ギャップもタイトコーナーもふんわりとやり過ごしてしまう感じ。

ポジション/足つき/取り回し

数年前にこのバイク(MT仕様)に乗った時は、かなり大柄なバイクに感じたが、今回は何故かコンパクトに感じ、足つきもNC700Sと大差ないほど良かった。モデルチェンジした?(^^

ポジションもネイキッドよりは前傾だが、ZX-R14などより明らかに楽。跨った時の重量感も、1200としては軽い部類だと思う。

総合評価

2年前の発売直後に乗ったMT仕様は大柄で大味な印象だったが、何故か今回は良い意味でコンパクトな印象。ホンダがこっそり設定を変えているのか?それとも僕のインプレがいい加減なのか?

注目のDCTは比較対象は無いけど、完成度は高いと思う。ただ、10万円も価格アップしてまでバイクに装備すべきなのかは疑問。個人的には2輪のMTは4輪のそれに比べて面倒くささを感じないので、DCTは4輪にこそ付けて欲しい装備。日本の4輪って、ズルズルのATか昔ながらの3ペダルMTしかないから。

ハヤブサとZX-R14はパワー競争してるし、1400GTやBMWのツアラー系は大柄すぎる。そういう意味では、今最も快適で扱いやすい高速ツアラーはこのバイクかも知れない。もっとも、かつてのVFR800と比べ価格も排気量も1.5倍になったのに、体感パワーがさほど変わっていないのは如何なものかと思うが。

VFR1200F DCT に関するコメント

コメントする

お名前:

コメント:

MCタイチが以前乗っていた黒い大型バイクは?(スパム対策)⇒

Facebookアカウントでコメント

最近のコメント[RSS]