バイクインプレNEO by MCタイチ

バイク(&クルマ)試乗インプレ

TOP(menu) RSS Google+

8/24にプログラムの変更を行い、一時的に不具合が発生しました。未だ問題が有れば暫くお待ちいただくか、お手数ですがコンタクトフォームからご連絡ください。

ER-6f (kawasaki)

エンジン/ミッション

エンジン特性はnと同じなので、そちらのインプレを参照されたし。

XJ6N/Diversionのように何故かエンジンキャラが違う事もなく、こちらは正真正銘同じエンジン。

カウルで囲まれてはいるが、音の違いもあまり感じなかった。

ハンドリング/乗り心地

nと比べるとやはり一回り緩慢なハンドリングになるが、特性は率直で朝一でnに乗ったときのような逆セルフステア感は無かった(もっとも既に気温は結構上がっていた)。

XJ6もそうだが、一般的にカウル付きモデルの方がネイキッドタイプよりも、ハンドリングの癖がぼやけて欠点が目立ちにくくなると思う。

XJ6系とER系の軽快感を比較すると、次のようになる。

[軽快←] ER-6n,ER-6f,XJ6N,Diversion [→鈍重]

ER-6fとXJ6Nは僅差だが、XJは若干粘るのに対しERの方が率直。

多分中型以上のフルカウルとしては最も軽快なハンドリングだと思う。

ポジション/足つき/取り回し

nと比べると、車体を引き起こす時にフロント回りにずっしりと手ごたえがある。

ポジションや足つき、シートの形状や硬さはnと全く同じだと思う。MCショーで跨った時はfの方がアップライトに感じたが、ハンドル取り付け角の問題だったのかも。

総合評価

個人的には軽快で色がポップなnに興味があるが、ERを選ぶ人の多くはツアラー志向だと思うのでこちらのfの方が人気が出ると思う。

ほぼ長方形のデジタルメータも最初はスマートフォンみたいでイマイチに見えたが、点灯させると大きな燃料計やタコメータがとても見やすい。

取り回しよし、街乗り良し、峠も楽しめ、高速移動も楽。おまけに新型の顔はNinja系とフェザーが混ざったようなかっこ良さ。

見栄や刺激を除いて全て手に入る、ある意味Ninja250の直系の兄。

ER-6f に関するコメント

コメントする

お名前:

コメント:

MCタイチが以前乗っていた黒い大型バイクは?(スパム対策)⇒

Facebookアカウントでコメント

最近のコメント[RSS]