バイクインプレNEO by MCタイチ

バイク(&クルマ)試乗インプレ

TOP(menu) RSS Google+

8/24にプログラムの変更を行い、一時的に不具合が発生しました。未だ問題が有れば暫くお待ちいただくか、お手数ですがコンタクトフォームからご連絡ください。

VFR1200F (honda)

エンジン/ミッション

ガサガサした騒がしいサウンド。直4の音では無いし、従来のVFR800の音とも違う。これぞ新開発のデュアルクラッチトランスミッションのサウンドか?と思いきや普通のMTだった。

パフォーマンス的には1200ccもあるので加速は強力だが、排気量の割には低速トルクが細く感じたのは、やはりV4エンジンの特徴だろう。

かつてのVFR800と同様に、もう少し回転を上げたら何処かで振動が消えるポイントがあるのかも知れないが、試乗コース位の距離とペースでは全く実力が判らない。判るのは、低速でも余裕のトルクを楽しめる、といった種類のエンジンでは無い事くらい。

ハンドリング/乗り心地

SSほどではないがやや突っ張ったような足回り。これもやはり想定速度域が遥かに高いのだろう。

ただ、前後長があるV4エンジンで、800cc時代の1.5倍も排気量がある割りには、それほど頑固で重々しいハンドリングではないかも。

ポジション/足つき/取り回し

ハンドルは低くは無いが遠めで、大きな車体にしがみつくようなポジションになる。足つきは悪く重心も高い感じなので、実際に街乗りをするとかなり苦労しそう。

総合評価

結構話題にはなっているようだが、ガサガサした音以外、印象の薄いバイクだった。スタイルも何がしたいのか良く判らない。

ただ、長距離・高速移動をしないと真価が判らないバイクだんだろうと言う事は判る。BMWなどもそうだが、長距離が得意なバイクは短距離では印象が薄いのだ、その方が疲れないから。

しかし、もし僕が長距離・高速移動がしたければ、ZZR1400を選ぶ。この方がポジションがコンパクトだし重量感も軽い、タイトコーナも意外といけるから。

多分VFRは、川崎で言うと1400GTのような位置づけで、ヨーロッパのような道路環境でヨーロッパ人のような体格のライダーが乗るのに適したバイクなんだと思う。

VFR1200F に関するコメント

コメントする

お名前:

コメント:

MCタイチが以前乗っていた黒い大型バイクは?(スパム対策)⇒

Facebookアカウントでコメント

最近のコメント[RSS]