バイクインプレNEO by MCタイチ

バイク(&クルマ)試乗インプレ

TOP(menu) RSS Google+

ZX-10R (kawasaki)

エンジン/ミッション

08モデル国産SS中、ハイエストパワー(と言われる)エンジンにしては、拍子抜けするほど乗りやすい。低速トルクがあり、レスポンスも過敏すぎず、とても柔軟でスウィートなエンジン。

小走り位の速度でも問題なく走れて、そこからアクセルを開くと豊かなトルクでグングン加速。低音域と高音域が協和するカワサキらしいゴージャスサウンドも健在。何だか07'Z1000に近い物を感じる

ハンドリング/乗り心地

ハンドリングもリッターSSの中では07GSX-R1000に勝るとも劣らない扱いやすさ。極低速コーナーでもSS独特のツッパリ感が無く、自然にセルフステアがついて極普通に曲れる。

ポジション/足つき/取り回し

ポジションはハンドルが垂れているのでそれなりにレーシーで、さすがにR1000のようにアップライトではないが、かといってR6程には厳しくない。

跨ってもサスがあまり沈まないので、足つき性は良くは無いが、これもR6よりはマシ。

総合評価

08型10Rはサーキットインプレで最も過激なバイクのように書かれているが、意外にも街乗りOKの柔軟性。最近のSSはドンドン乗りやすくなっていく。

スタイリングも、エッジを効かせた「ステルス系」の造形が帰って来た。これで、ネズミ捕りレーダーに映らなかったらなお良いのに。

RSSフィードが正しく表示されない、ログインした状態でコメント出来ない等の不具合がありましたが、9/30に解消しました。未だ問題他にが有れば、お手数ですがコンタクトフォームからご連絡ください。

ZX-10R に関するコメント

コメントする

お名前:

コメント:

MCタイチが以前乗っていた黒い大型バイクは?(スパム対策)⇒

Facebookアカウントでコメント

最近のコメント[RSS]