バイクインプレNEO by MCタイチ

バイク(&クルマ)試乗インプレ

TOP(menu) RSS Google+

8/24にプログラムの変更を行い、一時的に不具合が発生しました。未だ問題が有れば暫くお待ちいただくか、お手数ですがコンタクトフォームからご連絡ください。

ミレット (Prozza)

エンジン/ミッション

350Wのモータでは電動アシスト自転車並。出だしのトルクはスムーズで意外と力強いが、最高速は平地でも40km/h出ない。このバイクで一般公道を車に混じって走行する事は危険ですらある。

もっとも、同じ店にあった600W級電気スクータの動力性能も大差なく、最高速は50km/h止まりだから、350Wにしては頑張っているともいえる。

ペダルアシストは低速・急坂用のようで、最高速付近(と言っても30km/h台中盤)ではギア比が低すぎてあまり加勢にはならない。

ハンドリング/乗り心地

駐車場でUターン的なコーナリングを試したが、低速でも割と安定していて、率直なハンドリングだった。タイヤは自転車並の極細サイズだが、ネガティブな挙動は感じなかった。

リアサスはスイングアームの付け根でモノショックが支えると言う、原付スクータにしては高級な機構。インホイールモータもサイズが小さいからか、突き上げ感は無く、乗り心地は良さげ。

ポジション/足つき/取り回し

シート高はそんなに低くないが(あまり低いとペダルを漕ぎにくくなる)車体が超スリムなので足つき性は良い。ポジションも窮屈さは無い。

総合評価

中華風貌が多い電動スクータ界にあって、イタリア風らしく洗練されたデザイン。カラーバリエーションも多く綺麗な色が多い。コスト制約の中で良くまとまっていると思う。

ただし、動力性能については「リミッターの無い電動アシスト自転車」といったレベル。車道よりも歩道を走りたくなる。敢て言えば、公式サイトの通り、車が入れない京都の路地など限定のコミューター。

30km/h制限という原付1種のルールを真面目に守ってしまうと、如何に不便で危険がを証明してしまっている。

同じ13万円で、このバイクと高めの電動アシスト自転車を比較したら、僕を含め多くの人が後者を選ぶだろう。少々速さで劣っても、車道を車と同じペースで走れない限り、ノーヘル・歩道走行OKの自転車の方が便利だから。

このマシンの出来自体は悪くないのだが、日本の法規とのマッチングが悪くて損をしている。

ミレット に関するコメント

コメントする

お名前:

コメント:

MCタイチが以前乗っていた黒い大型バイクは?(スパム対策)⇒

Facebookアカウントでコメント

最近のコメント[RSS]