バイクインプレNEO by MCタイチ

バイク(&クルマ)試乗インプレ

TOP(menu) RSS Google+

8/24にプログラムの変更を行い、一時的に不具合が発生しました。未だ問題が有れば暫くお待ちいただくか、お手数ですがコンタクトフォームからご連絡ください。

Ninja250 (kawasaki)

イントロ

珍しく某チェーン店で試乗車を出しており、聞けば新たにクラッチアシストなるものが搭載され、パワー特性も若干改善されたとのことなので試乗してみた。

エンジン/ミッション

先ずそのクラッチアシストだが、クラッチの繋がりがやや独特との店員のアドバイス通り、繋がるポイントがちょっと判り難かった。とは言え、戸惑ったのは最初のスタートだけで、あとは深く考えずに操作したがエンストしたり空ぶかししすぎたりということは特になかった。レバーの握力も、ちょっと重いと感じた従来モデルより、やや軽くなってる気もする。

後でカワサキの公式サイトで調べたら、アシストだけでなくスリッパークラッチということだが、そんなに回してないし意識もしてないのでそれが効いてるとは気付かなかった。

さて、エンジン特性だが、若干軽やかに回るかなとも思ったが、基本的には高回転型であることに変わりなかった。3000rpm以下だとモッサリした加速しかしない(ただし、シングルのようにノッキングすることもない)。

なので、5000rpmくらいが街中での常用域になるが、さほどトルクが盛り上がるわけでもないのにエンブレは強めになる。ノイズや振動が特別大きいというわけでもないが、ややザラツイた抵抗感の有る回り方なので、あまり気持ちよくはない。7000rpmくらいになると気持よく伸びてくるが、街中ではそういう加速は直ぐに終わってしまう。

ハンドリング/乗り心地

交差点を曲がるときは何も意識せずに普通に曲がれたが、直線で左右に振ってみると、めちゃくちゃ重い。元々Ninja250はフロント荷重が高く、ガッチリ重厚なハンドリングだが、PCXに慣れた体にはまるで路面とタイヤが磁石でくっついてるように重々しかった。

タイミングを計って、ガッツリ体重を預ける必要が有るバイクに久しぶりに乗ったが、市街地コースではコーナーと呼べるような場所がなかったので、それを試す事は出来なかった。ただ、一昔前のSSのように少しリーンしたその先が頑固に寝ない、ということは無さそう。このへんは以前乗った初期型と同じだと思うので、そちらを参照されたし。

乗り心地もガツガツと堅く、ストローク感があまりない。重い車体に硬いサスでドッシリ重々しいハンドリングということで、大型ツアラーのような特性。高速では安定して良いのかも知れないが、250らしく市街地や低速ワインディングスイスイ走るバイクではなさそう。

ポジション/足つき/取り回し

上体の前傾度は隣にあったR25と殆ど同じで、フルカウルセパハンスポーツとしてはかなり楽な方。ただ、止まって跨った時とは違い、実際に走りだすとそれなりに前傾感はある。まあ、上体垂直〜やや仰け反り姿勢のPCXに慣れてると、普通のネイキッドも皆前傾ポジションに感じてしまうとは思うが。

足つきはR25と比べると若干良いかも。シートやタンクはR25の方がハッキリスリムだが、シート高がちょっと高い気がする。逆にNinjaはまるで直4の600SSのように太いタンクを、又を開いて挟んでるような感じ。

尚、リアシート下の小物入れをチェックしてみたが、最近の流行を踏襲してほとんど何も入らない(写真)。何故か中蓋が付いているが、その上に僕の分厚くない財布を置いたらリアシートが閉まらない。中蓋の下には小さな車載工具セットがあるが、それがあるとやはり財布が入らない。

総合評価

エンジン特性も車体も高速・高荷重設定で、小型バイクらしく低速でスイスイ走るのではなく、大型車のようにズッシリドッカンと走るタイプのバイク(そんなにパワーはないけど)。先代のNinja250のカジュアルさと比べると、随分重く、大きく、豪華になった感じ。

対してR25は、跨っただけで一回り軽くスリムで、サスも柔らか。エンジン特性は高回転型とも、低速が結構有るとも言われるが、少なくとも車体はR25の方が好き。もっとも、雑誌の評価では、両者を乗り比べてNinjaの安定感が改めて良いと感じる人もいるみたい。なので、両者シッカリキャラクタを分けてきたなというまとめに取り敢えずしておこう。

Ninja250 に関するコメント

コメントする

お名前:

コメント:

MCタイチが以前乗っていた黒い大型バイクは?(スパム対策)⇒

Facebookアカウントでコメント

最近のコメント[RSS]