バイクインプレNEO by MCタイチ

バイク(&クルマ)試乗インプレ

TOP(menu) RSS Google+

8/24にプログラムの変更を行い、一時的に不具合が発生しました。未だ問題が有れば暫くお待ちいただくか、お手数ですがコンタクトフォームからご連絡ください。

キャリイKC 5AGS(2WD) (suzuki)

イントロ

MTの構造でクラッチ操作を自動的に行う5AGS(5速オートギヤシフト)搭載車が追加されたので試乗してみた。

エンジン/ミッション

先ずクリープ現象が付けてあるが、その度合いやフィーリングは普通のAT車と殆ど同じで違和感は無い。ただ、そこからアクセルを踏み込んだ時のレスポンスは、1速がかなりローギアドな事もあり飛び出し感はある。

それより問題なのは、Dモード(自動変速)の場合、アクセルを微かに踏み込んだだけでも、異様に高回転まで引っ張る事。1〜4速まではギア比かなりクロスしてるので(つまり全部低い)、電光石火のシフトアップをして欲しいのに、狂ったように高回転で引っ張る設定になっている。

一方マニュアルモードでは、どんどんシフトアップしてやれば、もっと静かに加速できる。ただし、Dモードも含めてシフトアップのタイムラグは思ったよりあった(感覚的には上手い人がMTを操作するくらい)。VWのUP!のロボタイズドMTの方が遥かに速くスムーズに、しかも低回転でシフトアップしていた。Fiat500やMR-Sも同様。

勿論排気量の制約はあるし、その上300kgの荷物(実際にはそれ以上)を積む事を想定したら、軽トラのロボタイズドMTがより高回転設定になるのは仕方ないとは思う。しかし、パワーが必要な時は無意識にアクセルを開ける訳だから、その時だけ回せば良いのであって、少ししか開けてないのに低速ギアで異様に引っ張る意味が判らない。

また、上り坂での発進時には若干後退してしまうので、どこでクラッチが繋がるか知ってないとちょっと怖い。「ヒルホールドコントロール」と言って、ブレーキからアクセルに踏み換えるまで(最大2秒間)制動状態をキープする機能が有るらしいが、その効果はあまり感じなかった。一方、歩道のスロープを超えながら発進するときに、エンジン回転が一瞬上がり唐突にクラッチが繋がった事もあった。

あと、4速までマニュアルでシフトアップし、更にシフトアップしようとしても出来ないので、最初は4速までしか無いと思っていたが、実は5速があって感動した^^;多分、速度がしきい値以下だと5速には入らない設定なんだろう。そう言えば、4速までのシフトアップにタイムラグがあったのも、最低速度制限に引っかかったのかも知れない。

その夢の5速はオーバードライブという感じでギア比が離れており、80km/hくらいまでならエンジンがあまり煩くない範囲で走れる。また、その際のトルクも十分で、幹線道路のキツ目の坂でも回りのクルマの流れに乗ることは容易だった。

尚、自動的にアクセルを煽ってシフトダウンすることはないので気づかなかったが、5速に入れたまま停止しても、ちゃんと1速に戻っていた。多分これも、各ギアの最低速度以下になると自動的にシフトダウンするんだろう。

ハンドリング/乗り心地

先ず、MT車に乗った時の高速域でのフラつきは今回は感じなかった。やはり風の影響だったのかも。頭の重さやピッチングモーメントも今回は特に感じず、セミキャブ程ではないにせよそこそこ軽快なハンドリングだった。初期ロットから僅かにセッティングを変えたのか?それとも僕がフルキャブの軽トラに慣れただけか?

乗り心地も、車体がふらつかない範囲で適度に柔らかくしなやか。新型ハイゼットの曖昧で締りがないハンドリングと比べたら、キャリイのシャシ性能は随分マトモ。

居住性/装備/取り回しなど

室内はやはり広々で、運転するときにシートを少し前に調整しようとした(結局再後尾に戻したけど)ほど前後スペースには余裕が有る。ただ、シートをいくら前にやっても、シートバックの角度は調整できないらしい。

総合評価

5AGSは何故か最上級のKXには設定がなく、KCのエアコン・パワステ仕様にしか付かないが、何と同じ仕様の3ATと値段が全く同じなのだ。それなら、ダイレクトなアクセルレスポンスや、よりハイギアドなオーバードライブという意味で、5AGSの方が断然お得に思える。

ただ、そのセッティングは未完成と言わざるを得ない。Dモードでは極小のアクセル開度であんなに回ってしまったら制御のしようがない。マニュアルモードでも、Dモードのような引っ張りすぎは回避できるが、シフトアップのタイムラグやクラッチの繋がり方の唐突さはある。

そして、いくらプログラムを変えても、1-4速がローギアド過ぎるという問題は残る。実は5速MT車と比べると、最終減速比は5AGSの方が少し大きい(ローギアド)上に、ギアボックスの変速比も1-4速全て5AGSの方が大きいのである(ローギアド)。

最後に、新たに追加された濃紺のボディーカラーだが、現物は未だ見てないが、カタログ写真で見る限り渋くてかなり良い(新型ハイゼットに多少触発されたか?)。しかし、この色が選べるのはトップグレードのKXと農繁仕様のKCだけで、普通のKCには設定されていないのは残念だ。

とまあ、色々と注文をつけたものの、5AGSはクラッチ操作が無いのはやはり楽だし、それでいてMTと同じダイレクトなレスポンスは、乗ってて結構楽しかった。また、シャシの基本性能やエンジンパフォーマンスや静粛性など、クルマとしての完成度は新型ハイゼットより一回り高いと思う。

キャリイKC 5AGS(2WD) に関するコメント

コメントする

お名前:

コメント:

MCタイチが以前乗っていた黒い大型バイクは?(スパム対策)⇒

Facebookアカウントでコメント

最近のコメント[RSS]