バイクインプレNEO by MCタイチ

バイク(&クルマ)試乗インプレ

TOP(menu) RSS Google+

キャリイKX(2WD 5MT) (suzuki)

エンジン/ミッション

旧モデルよりパワーも静粛性も格段に向上していた。1速のギア比はかなり低く、猛烈なトルクと共に一瞬で吹け切ってしまうので、空荷で平地の場合は2速発進で十分。その後の加速は、ギャンギャン回さなくても街中の流れには付いて行ける。トップ5速に入れると80km/hくらいまでならさほどノイジーにならずに巡航できる。

旧モデルはあまりに五月蝿いので、45km/hくらいで5速に入れたくなった(ただし加速しない)事を思うと格段の進歩だ^^;エンジン搭載位置が後退した事も含め、同じノイズレベルにおけるパワーは旧型の3割増と言った感じだ。

ハンドリング/乗り心地

旧型はパワステが異様に軽かったが、新型は前輪分担荷重が増したせいか適度な重さになっていた。軽トラだけでなくファミリーカーの軽同士で比較しても、スズキの軽の操舵力は重めの事が多いが、インフォメーションもそれなりにあるので好感が持てる。

ただ、試乗した時に風が強かったせいもあって、70-80km/hくらいで幹線道路を直進しているとフラフラと流されて修正舵が必要になった。何処までが風の影響で、何処までがこのクルマの直進性なのか判らないが、高速巡航が得意なクルマでは無さそう。

ハンドリングは基本的に軽トラらしくダイレクトで軽快だが、セミキャブの旧モデルと比べると、やはりフロントオーバーハング重量の重さを感じた。回頭性自体はそんなに悪くないと思うが、ピッチング方向にやや揺すられやすい感じ。とは言え、ハイゼットのジャンボのコーナリングのツンのめり感ほど悪くはないと思うが。

居住性/装備/取り回しなど

とにかくキャビンは圧倒的に広く快適になった。同じフルキャブでハイゼットと比べても格段に広い(ホンダ・アクティーは乗ったこと無いので判らない)。しかも、乗車位置に対してインパネが低めなのか、見晴らしや見切りがとても良い。

運転席周りの空間的な広さだけで言うと、MRワゴンやムーブなどのハイト系の方が広いんだろうけど、なんか閉塞感があるというか部屋の奥の方に座らされてる感じがするのだ。

総合評価

何と14年ぶりのフルモデルチェンジだけあって、いろんな面で格段に進歩している。スタイルも従来の軽トラがどれも田舎っぽいイメージだったのに対して、クリーンで洗練されたイメージになったと思う。

ただ、操安性という意味では、多少フルキャブらしいユサユサ感が有る。重量配分は致し方ないが、サスセッティングでもうちょい安定方向に出来ないだろうか?(乗り心地は悪化させずに)

もっとも、多くの軽トラユーザーは操安性より小回り性を重視しており、旧キャリイでも売上の殆どはショートWBのフルキャブ仕様だったという。まあ、僕も新型の広々感を体験してしまうと、衝突する前からクルマに挟まれているようなセミキャブには戻りたくない。ただ、軽トラにピュアスポーツの資質を見出している僕としては、目的外使用だと言われようとも、駆け抜ける喜びを求めてしまうのだ。

RSSフィードが正しく表示されない、ログインした状態でコメント出来ない等の不具合がありましたが、9/30に解消しました。未だ問題他にが有れば、お手数ですがコンタクトフォームからご連絡ください。

キャリイKX(2WD 5MT) に関するコメント

コメントする

お名前:

コメント:

MCタイチが以前乗っていた黒い大型バイクは?(スパム対策)⇒

Facebookアカウントでコメント

最近のコメント[RSS]