バイクインプレNEO by MCタイチ

バイク(&クルマ)試乗インプレ

TOP(menu) RSS Google+

8/24にプログラムの変更を行い、一時的に不具合が発生しました。未だ問題が有れば暫くお待ちいただくか、お手数ですがコンタクトフォームからご連絡ください。

ZX-6R (kawasaki)

エンジン/ミッション

従来型(07型)のエンジンはシュンシュン回る感じだったが、09型はゴリゴリとしてトルクがある感じ。

何だかVTRやDトラッカーが新しくなった時と似た変化だが、排ガスや騒音規制に対応すると、エンジンはこういうキャラになるのだろうか?

もっともこの6Rについては、回転の頭打ちを確認できるはずもないし、そこまで回さなくても十分すぎるほど速い。

今時の600クラスSSのエンジンはピーキーなどという言葉とは無縁で、2000rpmくらいから充分トルクがありレスポンスも穏やかなので、ヘタなシングルやツインなどより扱いやすい。

ただ僕が最後に乗った、06のR6のような抜けるような回転ではなく、少し抵抗を感じる。

ハンドリング/乗り心地

07型も似たようなコース(教習所)で乗り、曲げにくい突っ張ったハンドリングだと思ったが、今回はもう少し自然でそれほど苦労しなかった。

とは言え、ERやKLXのようにタイトコーナーでヒラヒラ旋回するなんてことはない。そのくせフロントに依存しすぎると、わりとすぐにブレイクしそうなそぶりを見せる。

同じ日に10Rにも乗ったが、頑張らないと曲らないのは同じだが、重い分多少安定感がまして神経質にならなくてすむ感じ。

誤解を恐れずに言えば、最近の600SSはあまりにも軽量・コンパクトになり挙動が神経質になってないないだろうか。

もう少し安定志向の(フロント依存度が低い)ディメンジョンの方が、公道では勿論サーキットでも結果的に強いんじゃないかと思ったり。

サスはあまり動かず乗り心地は固めで、R6のようなしなやかさはない。

ポジション/足つき/取り回し

ポジションはGSRやCBRより前傾で、R6より若干アップライトだと思う。

シート高もGSRやCBRより高いが、R6のようにツンツンではない。

総合評価

07モデル(08も同じ?)より扱いやすいハンドリングになったが、GSRやCBRのようにフレンドリーなポジションではない。

パフォーマスを追求すれば、R6の突き抜けるエンジンとしなやかなサスが欲しくなる。

と言う訳で、6Rはちょっと微妙な立場かも。

もっともこれはグリップも速度も低い公道での話で、サーキットでセッティングを詰めれば印象が変わるのかも。

乗り手も乗る場所も、こういうバイクを評価するには役不足と言う事でしょう(^^;

ZX-6R に関するコメント

通りすがり

役不足の使い方間違えてません?

MCタイチ

通りすがりに態々のご指摘有り難うございます。そう言えば、正しい日本語ネタでありました!確かに意味が逆ですねえ^^;

コメントする

お名前:

コメント:

MCタイチが以前乗っていた黒い大型バイクは?(スパム対策)⇒

Facebookアカウントでコメント

最近のコメント[RSS]