バイクインプレNEO by MCタイチ

バイク(&クルマ)試乗インプレ

TOP(menu) RSS Google+

Carry (suzuki)

エンジン/ミッション

現行モデルだがディーラーの代車で年式は不明。エアコン・パワステ・5MT仕様。

出だしは非常に力強く、普通の軽は勿論多くのコンパクトカーより力強い。但し、ギア比がとても低く、1速は緊急脱出用という感じで通常は2速発進でOK。エンジンノイズ的に選択ギアX10km/hが快適速度という感じ。即ち5速に入れても50km/h位から結構五月蝿い。DRZと同様に幻の6速を探してしまった。

以前のキャリーよりロングなギア比になって静かになったという評価もあるが、僕は軽トラに慣れていないせいかかなり五月蝿い乗り物に感じた。個人的には2速のギア比からスタートして1速づつズレて5速は追加のオーバードライブ位でちょうどいい感じ。

尚、ミッションのタッチは軽快で(クラッチも軽い)MTに不慣れな僕でもあまり苦にならなかった。

ハンドリング/乗り心地

狭い路地をちょこまか走っただけだが、軽々とノーズの向きが変るのは流石にフロントミッドシップFRだ。重い車を軽快に仕立てたのではなく本当に軽い(慣性モーメントも小さい)ので、動きの全てが軽くて楽しい。ただ乗車位置が高いので、高Gのコーナリングはあまりやりたくない感じ。

パワステは超軽くステアリングホイールのグリップも細くて心もとない感じ。これならノンパワステでOKだと思う。多分関西限定の「エアコン太郎」はパワステなしも選べる。乗り心地も商用タイヤ+リアリーフスプリングの割りには硬さを感じなかった。

居住性/装備/取り回しなど

セミキャブ+プレスドアの見た目の印象より室内は広く、さほど窮屈さは感じなかった。ホイールハウスの出っ張りも大きくアクセルがかなり中央にオフセットしているように見えるが、運転し始めると特に気にならなかった。

ポジションは軽トラらしく背もたれ直立。僕はアップライトでハンドルが近いポジションが好みなのでピッタリだったが、大柄またはルーズ目なポジションが好きな人にはキツイと思う。座面を前に出せばその分背もたれを倒すことができるが、そんなに前に座るのは小柄な人(多分身長160cm以下)に限られると思う。

総合評価

軽量な車体、完璧なフロントミッドシップ、ボディー鋼板むき出しの内装、ドライバーの直ぐ下で唸るエンジン…日本車の中で最もピュアのスポーツカーは軽トラだと思う。何かと演出や電子制御が多い今日のクルマの中で、このダイレクトさは素晴らしい。おまけにバイクも積めるというのだから、バイク乗りの為のクルマと言えるだろう。

ただ上述のように余りにもエンジンノイズが五月蝿いので、もっと高いギア比のミッション+高トルクなエンジンが望まれる。ハヤブサのエンジンとは言わないが、SV1000のエンジンをセンターコンソールに積み、乗車姿勢を低くし、荷台はFRP製で車重は600kg程度というスーパーなトラックを作ってくれないものか。

RSSフィードが正しく表示されない、ログインした状態でコメント出来ない等の不具合がありましたが、9/30に解消しました。未だ問題他にが有れば、お手数ですがコンタクトフォームからご連絡ください。

Carry に関するコメント

コメントする

お名前:

コメント:

MCタイチが以前乗っていた黒い大型バイクは?(スパム対策)⇒

Facebookアカウントでコメント

最近のコメント[RSS]