バイクインプレNEO by MCタイチ

バイク(&クルマ)試乗インプレ

TOP(menu) RSS Google+

8/24にプログラムの変更を行い、一時的に不具合が発生しました。未だ問題が有れば暫くお待ちいただくか、お手数ですがコンタクトフォームからご連絡ください。

1400GTR (kawasaki)

エンジン/ミッション

先ずエンジン音が普通のバイクと違って、エンジンルームから聞こえて来るような防音された音。とは言え硬質サウンドはそれなりに主張していて、多分クルマのBMWなんかに近いのではないか。

低速トルクが豊か、なんてもんじゃなく、ちょこまか走ったところでパフォーマンスの上限は想像できない。多分街中では1速オートマ状態だと思われる。

ハンドリング/乗り心地

GSRほど酷くは無いが、セルフステアは強めに出る。多分、この重量で軽快感を出そうとすると、このようなハンドリングになるのだろう。基本的にタイヤのグリップに頼る設定だと思われ、μが低い路面では乗りたくない。

乗り心地はそりゃもう重厚で、ギャップだろうが何だろうが関係ない…ような気がする。

ポジション/足つき/取り回し

大重量かつ高重心かつ足つきツンツン。このため、ちょっとバランスを崩すと支えきれずに転倒…の恐怖が付きまとう。まさに「風が吹いたら、バイク屋(修理屋)が儲かる」的なバイク。

ポジションはNinja250並みにアップライトで楽チン。一旦スタートしたらそのまま高速に出て、数百キロ先まで一度も停まりたくない感じ。

同じ1400でもZZR-1400の方が、遥かに軽量・コンパクト・足つきも良好である。

同じ巨体でも、Skywave650の方がまだ低重心なので、取り回しも何とかなりそう。

総合評価

これはもうバイクじゃなくてクルマ。ヨーロピアンスポーツサルーンって感じ。ただし、停止したら自分の足で支えなくてはいけないのがクルマとは違うところ。

頭金も駐車スペースもクルマ並みに用意できて、家のすぐそばが高速の入り口で、なおかつヨーロッパ人の如く長い足を持つジェントルマンが乗るべきバイク。

1400GTR に関するコメント

コメントする

お名前:

コメント:

MCタイチが以前乗っていた黒い大型バイクは?(スパム対策)⇒

Facebookアカウントでコメント

最近のコメント[RSS]