バイクインプレNEO by MCタイチ

バイク(&クルマ)試乗インプレ

TOP(menu) RSS Google+

Super Tenere (yamaha)

エンジン/ミッション

怒涛のトルクでロケット加速。不用意にアクセルを開くと、上体が仰け反り置いていかれそうになる。その意味で先日のムルチストラーダと拮抗したパフォーマンス。

トラクションコントロールが付いている為、砂利道を走っても路面を全く掻き毟らないらしい。ただ、サウンドや振動はガラガラと安っぽい感じ。この車格ならもっと高級感のある回り方をして欲しい。

試乗の終わりになって、パワーモード切替がある事に気づいた。それまではSモードで走っていたが、Tモードに変えるとレスポンスがだるくなり、さっきのような仰け反り加速は無くなった。後で聞くと"S"はSportsで"T"はTouringの意味らしい。

ハンドリング/乗り心地

この巨体にして、素晴らしく軽快で自然なハンドリング。勿論、車体の長さはそれなりに感じるし挙動の緩慢さはあるが、むしろそれが好ましい。重いバイクを無理にシャープにしようとしてないので、バタッと倒れたりハンドルが切れ込むような不安感がない。接地感を伴いバイク任せに寝かしていけるような感覚がある。

巨体と長いサスストロークのお陰で、乗り心地は素晴らしい。シートも分厚くて高級サルーンのような味わい。

ポジション/足つき/取り回し

足つきの悪さはムルチで懲りたので、このテネレも試乗しようか迷ったが、乗ってみると意外と何とかなりそうな足つき性だった。

先ず、このバイクはシート高調整機能が付いていて、標準870mmを845mmに落とす事ができる。仕組みはとても簡単で、シート下にゴムの台座のようなものが付いており、この位置を少しだけずらす事で突起の位置を変え、シート裏の形状との関係でより低い位置に収まるようになる(写真3番目)。因みに2番目の写真が標準状態で、1番目の写真が低くした状態。ちょっと見にくいが、リアシートとの段差だ少し違うのが判るだろうか?

勿論、僕は低シートにして試乗。両足が同時に付く事は無いが、片足だけなら腰を極端にずらさなくても充分接地する。シートの表面がザラザラして滑り難い素材になっているので、着いてる足を右から左、左から右にさっと切り替えるのは難しいが、フロントが前後連動ブレーキになるのでそれをする必要が無い。停止直前の右足ブレーキは使わず、常に右足で接地し左足でシフト操作をすれば良いのだから。

というわけで、ドガティーのムルチやBMWGS1200やKTMアドベンチャーといった同カテゴリーの外車よりも随分マシな足つき性である事は確か。

ポジションについては、ローシートにしてもハンドルが高くなりすぎる事は無く、距離も遠すぎず、上体が起きた楽な姿勢になる。唯一気になるのは、ハンドル幅が余りにも広い事くらいか。

このバイクも比較的低い位置にエンジンがマウントされており(その意味でVツインより有利)、見た目の巨大さの割りに高重心感は無い。試乗車はガソリンがほぼ満タンだったが、これが半分位になると更に軽快になるという。

総合評価

余裕綽々の大トルクと非常に快適な乗り心地により、オーストラリア横断ツアーに行きたくなるバイク。それなのに、今回のような市街地での試乗でも、このバイクが一番楽しかった。多分峠でも、超タイトな部分を除いて、結構楽しめそうな予感がする。

直4スポーツは安楽さを求めると単調になり、逆に速さを求めるとせからしい。アメリカンはポジションなど違和感がありすぎだし、速くも無ければ快適でもない。その意味で、僕にとっての究極の選択は、こうした大型マルチパーパスのような気がしてきた。

ただ、テネレは足つきが思ったより良かったとはいえ、駐車スペースや取り回しを考えるとやはりでかすぎる。エンジンは600-900ccくらいのパラレルツインで、テネレより一回り軽量コンパクトなバイクがあれば理想。というとカワサキのヴェルシスがぴったりに見えるが、あれは結構足つきが悪い(テネレネといい勝負)。あくまでテネレを正確に縮小した(75%位か)バイクが欲しい。排気量もトルクも重量もシート高も、そして値段も。

RSSフィードが正しく表示されない、ログインした状態でコメント出来ない等の不具合がありましたが、9/30に解消しました。未だ問題他にが有れば、お手数ですがコンタクトフォームからご連絡ください。

Super Tenere に関するコメント

super_cubo

つTDM900
会社で乗ってる人いるんですが、僕はとても跨ってもいい?なんて言えないほどシート高が高いです。。。
それでもスーパーテネレよりは低い筈なんですけどねぇw

MCタイチ

TDM900は大分昔に乗ったので記憶が定かではありませんが、足がちゃんとつくバイクではなかったと思います。つまりテネレと大差ない・・・かも。
何れにせよ、案ずるより生むが易しという事で、一度跨ってみては如何でしょう?(^^

ぴぴん

1200テネレはやっぱり大きそうですね。660でも結構大きかったので・・・ほぼ二倍の排気量でどのぐらい差があるんでしょうね。キャンプツーリング用にバイク探しているのですが・・・今年はタイガー800も出ましたし、色々選択肢が増えて良いですね。

MCタイチ

660時代のテネレは知りませんが、排気量が2倍で車体も2倍・・・と言うことは勿論なく(^^ 多分横と下に広がってる気がしますね。見ての通り、OFF系としてはボッテリした外観です。
過去に試乗したモデルでも記憶は曖昧なので、本当言うとライバル対決みたいに同時に並べて、同じライダーが跨ってみるのが一番なんですが・・・
タイガー800は比較的足つきが良いと言われてるので期待してます。機会があったら試乗してまたレポートします。

コメントする

お名前:

コメント:

MCタイチが以前乗っていた黒い大型バイクは?(スパム対策)⇒

Facebookアカウントでコメント

最近のコメント[RSS]